CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
最近の記事
CATEGORIES
ARCHIVES
全国水源の里連絡協議会HP
全国水源の里連絡協議会
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

全国水源の里連絡協議会ブログ

全国水源の里のイベントや最新情報をいち早くお知らせします。
<< 第9回全国水源の里シンポジウム開催のお知らせ | main |
「第7回 全国水源の里フォトコンテスト」」入賞作品決定 >>
水の源 30 号発行!<巻頭インタビュー/医師・中村伸一 さん>
定期購読
30号は、9月20日頃のお届けです。



表紙/うすき竹宵(大分県臼杵市)
 
インタビュー


過疎地の医療を支えるスーパードクター
中村伸一 さん おおい町国民健康保険名田庄診療所・所長


今回のゲストは、地域医療の権威として知られる中村伸一さん。医師となって3年目で診療所所長、医師でありながら役場の福祉課長を兼任、自身の半生を綴った著書がNHKでドラマ化……

異色の経歴を経て、現在も地域で唯一の医師として患者と向き合う一方、平成29年度から始まる「総合診療科」の制度設計という、大きな仕事に取り組んでいます。

 
ウォークルポ


夢は農村でこそ叶う
山梨県上野原市

首都圏から60kmにある都会に近い田舎、山梨県上野原市西原(さいはら)地区で、都市住民と農村を結ぶ活動を展開する長田容子さんを取材しました。

田舎と都会を行き来して育った子ども時代に「自分は田舎に合っていると肌で感じた」という長田さん。社会人となって都会生活を送るなか「年を重ねた時、幸せと感じることのできる生き方をしたい」と、23歳で上野原市の山村に転居。2児の母となり、子育て真っ最中ながら、8年目となるイベント「はたけっとまーけっと」*の開催準備に奔走中です。

*「はたけっとまーけっと」とは、西原を舞台に「もったいない」と思うところに目を付け、毎年テーマを変えてまちとむらをつなぐことを目的としたイベント。【はたけっとまーけっとHPより http://hataketto.jimdo.com/


「はたけっとまーけっと」今年は11月22日に開催

 

特集


地方創生「首長勉強会」第1回

「地方から始めるニッポン・イノベーション! 地方創生『首長勉強会』」の第1回を7月30日に開催しました。当日のレポートを、5ページにわたって掲載します。

第1部:野村総合研究所顧問 増田寛也氏 
「地方消滅論から地方創生アクションへ」

第2部:明治大学教授 小田切徳美氏
「農山村における地方創生の実践」

 

水源の里ノート


柚子の香りに夢をのせて
和歌山県古座川町 平井地区


今回ご紹介する平井地区は、76世帯、121人(高齢化率76.8%)が暮らす地域です。

昭和60年に女性たちが始めた柚子の加工品づくりが注目され、平成16年には地域住民62人が出資し「農事組合法人 古座川ゆず平井の里」を発足。現在は約30種の柚子商品を製造・販売し、年間売り上げは1億円を超え、地域経済に貢献する産業となっています。



柚子商品は約30種。ドリンクやドレッシングなど、豊富なラインナップ


  

 定期購読のお申し込み >>




    
 
お問い合わせ・お申し込み
全国水源の里連絡協議会事務局
綾部市役所 定住交流部 水源の里・地域振興課
TEL:0773-42-4271(直通) FAX:0773-54-0096
E-mail:suigen@city.ayabe.lg.jp
| 情報誌・水の源 | 15:00 | - | trackbacks(0) | pookmark |
トラックバック機能は終了しました。