CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
最近の記事
CATEGORIES
ARCHIVES
全国水源の里連絡協議会HP
全国水源の里連絡協議会
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

全国水源の里連絡協議会ブログ

全国水源の里のイベントや最新情報をいち早くお知らせします。
<< 第7回 全国水源の里フォトコンテスト 作品募集のお知らせ | main |
「地方創生首長勉強会」開催します。 >>
水の源 29 号発行!<巻頭インタビュー/歌手・南こうせつ さん>
定期購読
29号は、6月15日頃のお届けです。




表紙/北海道遺産 天塩川(美深町)
 

 

インタビュー


自然に抱かれる暮らしは私の音楽の源
南こうせつ さん 歌手


「人生にはいろんなところで岐路があると思うんですが、あの歌が私の人生を決定づけたと思います。そして、自然が私のアイデンティティーの源です。」(「水の源」インタビューより)
 
自然が大好きだという南こうせつさん。大学進学を機に生まれ故郷の大分から東京へ。さらに「神田川」の大ヒットで、長い間、自然とは無縁の生活になっていたそうです
現在は大分に居を構え、緑に囲まれた生活と、東京での仕事やコンサートツアーにと充実した日々を送られています。
 

 

ウォークルポ


森に忠誠を誓う現代の志士
みやがわ森選組
三重県大台町


地域に貢献できることを、楽しんでやっている、という「みやがわ森選組」を取材しました 

 
平成16年の豪雨災害をきっかけに、森林保全活動を開始。
・本気で林業への就業を目指す人を対象とした本格講座「林業のススメ」
・大学生を対象とした農業体験「農業インターンシップ」
を二本柱に、幅広く活動しています。

移住希望者の相談に乗ることも多いという、代表の岡本さんは、田舎の不便さや大変さを楽しいと思えなきゃ田舎暮らしはできない、と相談者に語りかけます。




取材当日、農業インターンシップに参加する学生に指導する代表の岡本さん。ここで初めて農作業を経験する学生も多いそう

 

250万円で“SL復活”「地方創生号」出発進行
元ITビジネスマン、若桜鉄道社長山田和昭社長の戦略
鳥取県若桜町


4月11日(土)、若桜駅(若桜町)から八東駅(八頭町)間の約9.4kmを、静態保存されていたSLが時速約10kmで往復する「SL走行社会実験」が行われました。
軽く5億円はかかると言われているSL走行を250万円の予算で、就任からわずか半年程で実現。鉄道の再生と地域の再生を担う、若桜鉄道・山田社長に取材しました。




1万3,468人を集めた「SL走行社会実験」

 
水源の里ノート


年6回の活動が物語る、充実の棚田オーナー制度
福島県柳津町 久保田地区


今年で7年目となる、棚田オーナー制度の取り組みをご紹介します。稲作体験を中心とした年6回の活動には、20組のオーナーのほとんどが毎回参加するそうです。


手作業の稲刈り

 

 

水源の里のうまいもん


芋のコンフィチュール「いも代官」 島根県大田市

大田市には「いも代官」の名がつくサツマイモ関連商品が多数。江戸時代、この地にサツマイモを導入し、領民を飢饉から救ったという「井戸平左衛門」の伝記にちなんだネーミングだそう。今回は、万人に愛されるやさしい甘さの芋のコンフィチュール2種をご紹介します。


いも代官「さんべ食品工業株式会社」

地元のおすすめ土産は、「おおだブランド」認証の3商品を紹介します。
・おうちでSANBE BURGERがつくれちゃうセット/三瓶バーガー(SANBE BURGER
・さば塩辛/有限会社岡富商店
・発砲清酒「雪香」/一宮酒造有限会社


 

 定期購読のお申し込み >>




    
 
お問い合わせ・お申し込み
全国水源の里連絡協議会事務局
綾部市役所 定住交流部 水源の里・地域振興課
TEL:0773-42-3280(代表) FAX:0773-54-0096
E-mail:suigen@city.ayabe.lg.jp
| 情報誌・水の源 | 13:04 | - | trackbacks(0) | pookmark |
トラックバック機能は終了しました。