CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
最近の記事
CATEGORIES
ARCHIVES
全国水源の里連絡協議会HP
全国水源の里連絡協議会
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

全国水源の里連絡協議会ブログ

全国水源の里のイベントや最新情報をいち早くお知らせします。
<< アースデイ東京2014に出展します! | main |
水の源・年間購読のお知らせ >>
水の源 25 号発行!<巻頭インタビュー/京都大学教授/新山陽子さん>

定期購読
25号は、6月上旬にお届けします。




表紙/ 新潟県津南町「ひまわり広場」
 

 

インタビュー


自然のなかにいると、生かされていると気づく
新山陽子 さん 京都大学大学院農学研究科教授

 
 学生を連れ、何度も
水源の里集落に訪れているという新山さん。専門は「農業食料組織経営学」で、食品を生産・加工・流通し、消費者に届くまでを網羅するフードシステムや消費者の食品選択行動を研究されています。
 専門家の立場から、これからの水源の里についてお話を伺いました。飼料用の米で肉牛を育てる
「京のこめ育ち牛」の取り組みでは、水源の里とつながりが出てくることが期待されます。

 
ウォークルポ 


お寺を舞台に地域おこし
癒しのまち 
島根県松江市


 由緒ある寺院が数多くある松江市で、お寺を活用したまちづくりが始まっています。
 お話を伺った順光寺若院のナガタニ純吾さんからは、「カフェ」「マルシェ」「SNS」と、お寺とは結びつきにくいキーワードが次々と飛び出しました。
 地域の憩いの場として、観光客誘致のきっかけとして、お寺を舞台とした取り組みをレポートします。

 


取材に応じていただいた、
松江市青年会議のメンバーとナガタニさん(右から2番目)



寺マルシェ
 
 

水源の里ノート


奇祭「すみつけ祭り」と権現窯の復活
大分県佐伯市木浦鉱山集落


 木浦鉱山集落で古くから行われてきた「すみつけ祭り」は、無病息災を願い、互いの顔に炭を塗り合うというユニークな祭り。高齢化を理由に中止となった祭りと炭作りの復活をレポートします。



誰彼構わず炭を塗り合う「すみつけ祭り」
 

 
水源の里のうまいもん


ふたなそるべ 高知県中土佐町

 イチゴ農家の女性が運営するケーキ店「風工房」。自家栽培イチゴのショートケーキのほか、高知県産の食材を活かしたスイーツを取り揃えています。
 今回はこれからの季節にぴったりな、果物とミルクの2層仕立てのシャーベット「ふたなそるべ」を紹介。イチゴ、ブルーベリー、スモモなど、素材の旨味が引き立つ優しい甘さのシャーベットです。



ふたなそるべ
「風工房」

さらに、中土佐町観光物産センターにご協力いただき、地元おすすめの土産3品を紹介。鰹の町らしく、鰹ずくしとなりました。 
・鰹めしの素/山本鮮魚店
・しょうがの恋/企画・ど久礼もん企業組合
・わら焼き生鰹たたき/(有)多田水産


 

 定期購読のお申し込み >>




    
 
お問い合わせ・お申し込み
全国水源の里連絡協議会事務局
綾部市役所 定住交流部 水源の里・地域振興課
TEL:0773-42-3280(代表) FAX:0773-54-0096
E-mail:suigen@city.ayabe.lg.jp

| 情報誌・水の源 | 10:00 | - | trackbacks(0) | pookmark |
トラックバック機能は終了しました。