CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
最近の記事
CATEGORIES
ARCHIVES
全国水源の里連絡協議会HP
全国水源の里連絡協議会
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

全国水源の里連絡協議会ブログ

全国水源の里のイベントや最新情報をいち早くお知らせします。
<< 応募締切間近! 第5回全国水源の里フォトコンテスト | main |
「第5回全国水源の里フォトコンテスト」入賞作品決定! >>
水の源 22号 発行!<巻頭インタビュー/タレント/西川ヘレンさん>

定期購読
22号(8月末発行)は、9月上旬にお届けします。



表紙.jpg
表紙/愛知県豊根村 「新豊根ダム・みどり湖」

   

 

インタビュー


子どもたちにも孫たちにも田舎暮らしは楽しく貴重な体験でした
西川ヘレン さん 
タレント


 家族みんなが田舎好きという西川家。京都府の山間に別荘があり、40年程前から田舎暮らしを楽しんでいるそう。
 お子さんともお孫さんとも何度も訪れた、別荘での思い出をうかがいました。


 

フォトストーリー


伝統のモノづくりを発展させる
松阪木綿 
三重県松阪市


 江戸の町で大流行し、松阪商人とともに全国にその名を馳せた松阪木綿。現代でも松阪市のお土産として高い人気を誇ります。
 近代化の波にのまれ、一時期は途絶えた手織り文化を復活させた市民グループと地域で唯一残った織元・御絲織物株式会社(明和町)を訪ねました。


松阪木綿.jpg
活動の拠点となっている「松阪もめん手織りセンター」では、機織り体験ができる


 

ウォークルポ


豊かな水文化に暮らす
針江生水の郷を訪ねて 滋賀県高島市


 安曇川の伏流水があちこちで湧き出している針江地区。各家庭に、湧水を生活用水に利用する川端(かばた)という仕組みがあります。この独自の生活様式を特集したTV番組が放映されて以来、遠くは九州、外国からも観光客が訪れるようになりました。
 増え続ける観光客を受け入れながら日常生活を守っている、針江生水の郷委員会を取材しました。


かばた.jpg
各家庭の敷地内にある「川端」。料理や野菜を洗いに使わている

 

おすすめご当地グルメ


そばおやき・ちゃのこ 長野県小谷村

長野県の伝統食「おやき」こと「ちゃのこ」。小谷村のおいしい食材をたっぷりと包んだ、おやきを紹介します。

ちゃのこ.jpg
ちゃのこ 「おたり娘の会」


高野りんごのバターケーキ・敦盛さん 
広島県庄原市

「庄原」の名を広くPRするため、庄原グランドホテルが開発した地産地消のバターケーキ5種(りんご・ほうれん草・七塚原バター・いちご・とまと)。中でも1番人気のりんごを紹介します。

りんごのバターケーキ.jpg
高野りんごのバターケーキ・敦盛さん「庄原グランドホテル」



 

 定期購読のお申し込み >>




 

お詫びと訂正

水の源22号の裏表紙において、現地視察の記載に誤りがありました。

【誤】内山集落 → 【正】山村集落

ここに訂正してお詫び申し上げます。

 



 

お問い合わせ・お申し込み
全国水源の里連絡協議会事務局
綾部市役所 定住交流部 水源の里・地域振興課
上林いきいきセンター
TEL:0773-54-0095 FAX:0773-54-0096
E-mail:suigen@city.ayabe.lg.jp

| 情報誌・水の源 | 14:00 | - | trackbacks(0) | pookmark |
トラックバック機能は終了しました。