CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
最近の記事
CATEGORIES
ARCHIVES
全国水源の里連絡協議会HP
全国水源の里連絡協議会
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

全国水源の里連絡協議会ブログ

全国水源の里のイベントや最新情報をいち早くお知らせします。
<< 第13回全国水源の里シンポジウムが開催! | main |
水の源 48号 発行! <藁葺き古民家を活用! 藁葺リゾート特集> >>
水の源 47号 発行! <巻頭インタビュー アレックス・カーさん>

明けましておめでとうございます!

今年も「全国水源の里連絡協議会」また雑誌『水の源』をよろしくお願いいたします!
 

さて、昨年末になりますが、会誌『水の源』最新刊47号を発行いたしました!

今回の『水の源』では、第13回となる全国水源の里シンポジウムのレポートやフォトコンテストの結果発表、アレックス・カーさんのインタビューや岡山は鏡野町での山奥のラーメン店の取材など、内容盛りだくさんでお送りいたします。
 

今年もよい1年にしてまいりましょう!


今回の内容は・・・

 

 水源の里に思いを馳せる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東洋文化研究者 アレックス・カーさん

美の伝承こそ集落継承の鍵〜日本の古民家に魅せられたアメリカ人〜

 

学生の時に訪れた山奥の古民家に魅せられ、その後古民家や日本古来の文化を書籍や著述で国内外に発信するカーさん。現在では各地の観光大使や講演などで活躍されています。講演ではオーバーツーリズム(観光地への過剰な来訪者による被害)や伝統の美を守ることなどを発信されています。

今回は水源の里の集落をどう守っていけばよいかについてお話を伺いました。

 

 

 ウォークルポ

お茶屋のラーメン店

〜好きで始めたこだわりの店〜

岡山県・鏡野町は、岡山の中でも特に紅葉のスポットとして有名。奥津温泉には多くの観光客が訪れ、連なる山々に抱かれるような景色が癒しを与えてくれます。しかし、山がちな土地柄ではご多分に漏れず、住居が閑散とし、人口も減少・・・。そんな中でも今回訪れたこの場所は、山の中のラーメン屋さん。このような場所にもかかわらず営業時間になると多くの客が訪れるラーメン屋さんにお伺いしてみました!いったいどんなラーメンで、どうしてここでお店を開いているんでしょうか・・・?

 

 特集

○第13回全国水源の里シンポジウム レポート

    

香川県はまんのう町、琴平町の共同開催となった今回のシンポジウム。前回・12回大会のテーマ「関係人口」をさらに掘り下げ、今回は基調講演にローカルジャーナリストの田中輝美さんをお呼びし講演いただきました。また地元で様々な取り組みを行う方々をお招きし、限界集落でどのような活動をされているのか、またその土地なりの良さをどうやって活かすかの議論を行いました。

 

○第11回全国水源の里フォトコンテスト 結果発表

毎年応募作品数を伸ばしているこのフォトコンテスト。11回目の今回はなんと、あの被写体がグランプリに!?

各受賞作品と審査委員長・田沼武能さんからの作品への講評を掲載。また、田沼先生は写真界からは初となる文化勲章を受章されるというビッグニュース!

 

○首長リレー連載 〜私たちの地方創生〜 

〜緑と清流のまち 若桜〜

鳥取県若桜町 矢部康樹町長 

 

 

 水源の里のうまいもん

栗きんとん 栗九里(くりくり) 宮崎県日之影町

日之影町特産の和栗をつかった栗きんとん。見た目はきんとんですが、その違いにびっくり。材料はシンプルに栗と砂糖のみ。それゆえかギュッと凝縮した栗の美味しさが口の中ではじけ、とまらない美味しさです。ぜひお土産にどうぞ。

 

 

※表紙写真 第10回全国水源の里フォトコンテスト特選 「冬湖を楽しむ」(撮影:西村俊裕さん 兵庫県三田市)

 

 

◆◇ 雑誌『水の源』は、定期購読を募集しています。 ◇◆

   下のバナーからご注文ください! 

 定期購読のお申し込み >>

 

バックナンバーはこちらのバナーからどうぞ



 
お問い合わせ・お申し込み
全国水源の里連絡協議会事務局
綾部市役所 定住交流部 定住・地域政策課
TEL:0773-42-4271(直通) FAX:0773-54-0096
E-mail:
teijyutiiki@city.ayabe.lg.jp

| 情報誌・水の源 | 11:05 | - | - | pookmark |