CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
最近の記事
CATEGORIES
ARCHIVES
全国水源の里連絡協議会HP
全国水源の里連絡協議会
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

全国水源の里連絡協議会ブログ

全国水源の里のイベントや最新情報をいち早くお知らせします。
第11回全国水源の里シンポジウム開催のお知らせ

全国的に地方創生が叫ばれる今、私たちは先人の知恵と行動力に学び、様々な人々との連帯の輪を広げる中で、「上流は下流を思い、下流は上流に感謝する」の理念に基づく流域連帯の必要性を全国にアピールするとともに、そこに住む人々の地域に対する誇りを醸成する場として、本シンポジウムを開催します。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

第11回全国水源の里シンポジウム

日本一の「びわ湖」の水源から 

  今、見つめ直す「水源の里」の心と文化
平成29年10月12日(木) 
◎シンポジウム

 (13時00分〜17時00分、参加無料、当日参加可)
 【会場:滋賀県立文化産業交流会館 イベントホール

  ●基調講演

     講師 辰野 勇 氏(株式会社モンベル 代表取締役会長)

 

  ●パネルディスカッション

     コーディネーター金井 毅 氏(株式会社電通 ビジネス・

             クリエーションセンター 専任次長)

     パネリスト

         ・平尾 道雄 米原市長

・早川 鉄兵 氏(切り絵作家 元・地域おこし協力隊員)
・藤田 知丈 氏(暮らシフト研究所 代表)
・川村 千恵 氏(いざない湖北定住センター 移住相談員)

 

   −同時開催−

   第9回全国水源の里フォトコンテスト表彰式

   水源の里フォトギャラリー

   米原市および滋賀県・加盟自治体等の物販

   市内在住作家の作品展

 

◎交流会 18:20〜20:30

  場所:エクシブ琵琶湖

 

平成29年10月13日(金) 

現地視察ツアー 9:00〜13:00

  (A 日本遺産 東草野山村景観コース / B 日本遺産 醒井宿コース / C 日本遺産 伊吹山西麓地域コース / D 地域で支え合う高齢者等居場所づくりコース / E 日本遺産 竹生島コース)

 

シンポジウムは参加費無料・事前申込み不要です。

お問い合わせ、お申し込みはリンク先まで。

 

 11回全国水源の里シンポジウム実行委員会

米原市役所 みらい創生課

TEL 0749-52-6784  FAX 0749-52-5195

 

| NEWS | 13:52 | - | trackbacks(0) | pookmark |
「第8回 全国水源の里フォトコンテスト」」入賞作品決定

 水源の里の生活や文化、四季折々の表情などを写真に収めていただく全国水源の里フォトコンテスト。応募総数は441点のなかからグランプリ(1点)、各大臣賞(3点)、特選(10点)を決定。10月26日に京都府綾部市で開催された全国水源の里シンポジウムで表彰式を行いました。

 

グランプリ 〓
「蒼い刻」

撮影者:辰巳 功 様(東京都足立区)
撮影地:長野県大滝村

撮影者コメント:

王滝村の自然湖の写真は、写真雑誌などでよく見かけており、行きたいと思っていた場所でした。約30年前に地震で王滝川が堰き止められて出来た湖とのこと。湖面の立ち枯れた木は30年枯れてしまっている訳ですが、木の生命力には驚かされます。密集してまっすぐに立つ姿は、どんな著名な彫刻家の作品にも勝るとも劣らない芸術作品のように思えました。

〓 総務大臣賞 〓
「渓谷へダイブ」


撮影者:町田 柾雄 様(埼玉県美里町
撮影地:群馬県みなかみ町

撮影者コメント:

昨年も挑戦し、見事選外となったこのコンテスト。「今度こそは」と勇んで出かけました。ラフティング、カヌー等が盛んな群馬県みなかみ町。諏訪峡に掛かる橋の上からバンジージャンプをやっており、何人かのお客さんが挑戦するところでした。早速カメラを手にチャンスを待ちました。しかし、かなりのスピード落ちていくので、ピント、フレーミングが難しく、長い時間粘ってやっと撮れた一枚です。


〓 農林水産大臣賞 〓
「帰って来た鮭」


撮影者:白木 勇治 様(京都府福知山市
撮影地:京都府福知山市

撮影者コメント:

昨年11月に行われた鮭の採卵見学会での一枚です。「上流は下流を思い、下流は上流に感謝する」理念のもと、清流・由良川で鮭の放流を継続して取り組んでおられます。水のふるさとへ今年も、今後も鮭は帰ってきてくれるはずです。清らかな水を求めて!


〓 国土交通大臣賞 〓
「清流に遊ぶ」


撮影者:河口 毅 様(岡山県岡山市)
撮影地:岡山県真庭市

撮影者コメント:

岡山県の蒜山高原を源とする旭川がこの高原の真ん中を流れている。近年、この清流で夏休みに魚を放し、つかみ取りするイベントが催され、多くの子どもも大人も集まり、楽しく夏の一日を過ごすことができる場所である。危険がないよう整備された清流は、まさに子どもたちの楽園である。夏空の下での清流で遊ぶ子供たちが、のびのびとして明るく元気で幸せそうだった。そしてこのような素晴らしい自然で、安心して遊べる場所を整備した地元に感謝し、いつまでもこの環境を守ってほしいと願った。私も共に水の中を歩き、子どもたちや自然を撮影するのがとても楽しかった。



ご応募いただいた皆さま、ありがとうございました。
次回も多くのご応募をお待ちしております。


※過去の全入賞作品は、協議会HPで公開しています。
 

| NEWS | 09:57 | - | trackbacks(0) | pookmark |
第10回全国水源の里シンポジウム開催のお知らせ

綾部市に「水源の里」が生まれて10年。
水源の里振興の取組を進める全国の実践者が一堂に会し、『上流は下流を思い、下流は上流に感謝する』の理念に基づく流域連携の必要性をアピールする場として、また、10年間の取組で輝きを取り戻した水源の里がこれからも光り続けるため市民の心を一つにする場として、「第10回全国水源の里シンポジウム〜水源の里が創る新しい時代〜」を開催します。

 

 

第10回全国水源の里シンポジウム
〜水源の里が創る新しい時代〜
  


平成28年10月26日(水) 
◎シンポジウム

 (13時00分〜17時10分、参加無料、当日参加可)
 【会場:京都府中丹文化会館(京都府綾部市里町久田21-20)】
   ・開会式典(主催者あいさつ、来賓祝辞)
   ・特別表彰
   ・フォトコンテスト表彰式(審査委員:田沼武能氏)
   ・基調講演(講師:養老孟司氏)
   ・ビデオプレゼンテーション

     「立ち上がる集落の挑戦〜水源の里の10年〜」
   ・水源の里実践報告(西田昌一氏、渡邉和重氏)
   ・パネルディスカッション
     コーディネーター(嘉田良平氏)
     パネリスト

      (藤山浩氏、小谷あゆみ氏、山崎善也綾部市長)
   ・大会アピール


◎交流会

  (18時00分〜20時00分、参加費3,000円、事前申込必要)
  【会場:京綾部ホテル(京都府綾部市味方町倉谷13)】

 

 

平成28年10月27日(木)
◎現地視察研修

  (9時00分〜13時00分、参加費3,000円、事前申込必要)
  ・水源の里探究コース(75名)
   (A.老富コース、B.古屋コース、C.橋上・市志コース)
  ・「森の京都」推進コース(50名)
   (D.丹州木材コース、E.志賀郷地区林業コース)
  ・市内散策コース(50名)
   (F.市内散策コース)
  ※各コースとも昼食を含みます。
  ※申込用紙には、第1~3希望までご記入ください。
  ※申込状況により調整させていただく場合がございます。


シンポジウムの詳細・参加申込は シンポジウム特設ページ(綾部市HP)から 
 

 

 

| NEWS | 11:44 | - | trackbacks(0) | pookmark |
「第7回 全国水源の里フォトコンテスト」」入賞作品決定

水源の里の生活や文化、四季折々の表情などを写真に収めていただく全国水源の里フォトコンテスト。応募総数は488点のなかからグランプリ(1点)、各大臣賞(3点)、特選(10点)を決定。10月20日に岡山県真庭市で開催された全国水源の里シンポジウムで表彰式を行いました。


グランプリ 〓
「僕らの居場所」


撮影者:小谷 佳嗣 さん(岡山県真庭市)
撮影地:
岡山県真庭市



〓 総務大臣賞 〓
「5月のふるさと」



撮影者:伊東 靖洋 さん(佐賀県小城市
撮影地:佐賀県佐賀市




〓 農林水産大臣賞 〓
「凍み大根の郷」



撮影者:五十嵐 敏紀 さん(秋田県横手市
撮影地:岩手県西和賀町




〓 国土交通大臣賞 〓
「春の雪」



撮影者:正木 達也 さん(福島県喜多方市)
撮影地:
福島県喜多方市



ご応募いただいた皆さま、ありがとうございました。
次回も多くのご応募をお待ちしております。


※過去の全入賞作品は、協議会HPで公開しています。


 
| NEWS | 09:00 | - | trackbacks(0) | pookmark |
第9回全国水源の里シンポジウム開催のお知らせ



清流が紡ぐ人と人
〜農山村と都市の共生を目指して〜



●シンポジウム
平成27年1020日(火) 13:00〜17:00
会場/勝山文化センターポンテホール(参加無料)

基調講演
講師 明治大学農学部教授 小田切 徳美 

パネルディスカッション
コーディネーター:小田切 徳美 氏

パネリスト:
1)真庭の大きな里山資本主義
中島 浩一郎 氏(真庭バイオマス発電蠡緝充萃役)
2)真庭の小さな里山資本主義
赤木 直人 氏(一般社団法人アシタカ代表理事)
3)都市部でのまちづくり活動団体
河上 直美 氏(NPO法人タブラ ラサ理事長)
4)真庭ライフスタイルの提案
太田 昇 氏(真庭市長)

●オプショナルツアー
1021日(水) 8:45〜13:00
(参加料:3,500円、昼食有り)

1)大きな里山資本主義コース(定員80名)
バイオマス発電所、バイオマス集積基地、城下町勝山の街並み散策
2)小さな資本主義コース(定員40名)
木材集積基地、薪ボイラー、蒜山高原、塩釜の冷泉、ひるぜんワイナリー
3)市民のエコな取り組み体感コース(定員40名)
バイオディーゼル事業、生ごみを活用した液肥化プラント、液肥実証ファーム、真庭あぐりガーデン
4)新・古 木造建築体感コース(定員40名)
CLTテストプラント、CLTモデルハウス、旧遷喬尋常小学校(木造校舎)
※大きな里山資本主義コースは、申込みの集中が予想されるため、午後から短時間で回るコースをご用意します。

同時開催
第7回全国水源の里フォトコンテスト及び過去の入賞作品展
勝山祭り(勝山喧嘩だんじり)

 
<お問い合わせ・お申し込み先>

第9回全国水源の里シンポジウム実行委員会
事務局 真庭市交流定住推進課
TEL 0867-42-1179
FAX 0867-42-1353
koryu@city.maniwa.lg.jp
 

シンポジウムの詳細・参加申込は シンポジウム特設ページ(真庭市HP)から 

 
| NEWS | 09:56 | - | trackbacks(0) | pookmark |
「地方創生首長勉強会」開催します。

地方から始めるニッポン・イノベーション!
地方創生「首長勉強会」



 開催日時 
第1 回  7 月30 日(木)
第2 回  8 月24 日(月)
第3 回  11 月14 日(土)


毎回13:00 受付、講演13:30 〜 16:00

 申込期日 
6月30 日(火)→ 追加申込受付中
※先着順ですので、お早めにお申し込みください。


 会場 
東京都中央区銀座5-15-8
時事通信ビル7F 研修室

 対象 
全国の市町村長
※首長の代理参加も可。

 参加費 
協議会参画自治体……無料
非参画自治体…………15,000 円(3 回通し)
※1回のみの参加も可。但し、同額。

 内容 
魅力ある地域づくりに向けて、首長や有識者とともに地域振興策を練り上げる

 主な講師 

第1回 
増田 寛也 さん
野村総合研究所顧問



第2回
石破 茂 さん
内閣府特命担当大臣



第3回
藻谷 浩介 さん
日本総合研究所調査部主席研究員



第1回〜第3回
小田切 徳美 さん
明治大学教授




 主催 
全国水源の里連絡協議会

 お問い合わせ 
綾部市役所 定住交流部 水源の里・地域振興課
TEL:0773-42-3280 (内線323,324)
FAX:0773-54-0096




<参加申し込み書>
| NEWS | 09:00 | - | trackbacks(0) | pookmark |
第7回 全国水源の里フォトコンテスト 作品募集のお知らせ

今年も「全国水源の里フォトコンテスト」を開催します。

水源の里の四季折々の自然風景、
人々の生活や祭事、その地域を象徴する風物など、
水源の里の魅力が表現された作品を募集します。

たくさんのご応募をお待ちしております!



第6回グランプリ「秋祭り」
 



■受付及び締切
平成27年6月1日から7月31日まで
(最終日消印有効)

■撮影場所等

協議会参画市町村において、平成24年8月以降に撮影したもの

■応募料
1作品につき1,000円

■賞
グランプリ
 1名 (賞金:20万円)
国土交通大臣賞
総務大臣賞
農林水産大臣賞
 各賞1名 (賞金:5万円)
特選
 10名 (賞金:1万円)

■審査員

田沼武能 さん (日本写真家協会会長)
鷲田清一さん (哲学者、京都市立芸術大学学長)
井上隆雄 さん (日本写真家協会会員)


募集要項詳細、過去の入賞作品はこちら 
▶ ▶ ▶
 
| NEWS | 11:55 | - | trackbacks(0) | pookmark |
「第6回全国水源の里フォトコンテスト」 入賞作品決定!
水源の里の生活や文化、四季折々の表情などを写真に収めていただく全国水源の里フォトコンテスト。

応募総数523点の中から、グランプリ(1点)、各大臣賞(3点)、特選(10点)が決定しました。


グランプリ 〓
「秋祭り」


撮影者: 丹治 美知夫 さん(福島県福島市
撮影地:
福島県南会津町



〓 総務大臣賞 〓
「水ごり」



撮影者:小村 政充 さん(岡山県津山市
撮影地:
岡山県真庭市



〓 農林水産大臣賞 〓
「五月の輝き」



撮影者:芦田 千賀子 さん(京都府綾部市
撮影地:
兵庫県丹波市



〓 国土交通大臣賞 〓
「高原のミルキ−ウェイ」



撮影者:白石 信夫 さん(愛媛県宇和島市
撮影地:
愛媛県久万高原町



ご応募いただいた皆さま、ありがとうございました。
次回も多くのご応募をお待ちしております。


※第6回までの全入賞作品は、協議会HPで公開しています。


 
| NEWS | 14:00 | - | trackbacks(0) | pookmark |
第8回全国水源の里シンポジウム開催のお知らせ



シンポジウム
平成26年1023日(木) 13:00〜17:00
会場/和歌山県田辺市 龍神市民センター(入場無料)

基調講演
演題 「里山資本主義・水源の里の可能性」
講師 株式会社日本総合研究所調査部主席研究員 藻谷浩介

Iターンプレゼンテーション
●「東大院生の里山暮らし自由研究」
上毛町地域おこし協力隊員 西塔大海 氏

●「飛騨高山のSATOYAMA EXPERIENCE
株式会社美ら地球CEO 山田拓 氏

●「中辺路ちかのワークライフバランス」
近露・野中生活圏寄合会員 辻野昭二 氏
 
パネルディスカッション
「里山資本を活かしたイノベーション」〜水源の地域からイノベーションを!共生と再生〜“里山の地・熊野から”

モデレーター 株式会社大和総研調査本部主席研究員 河口真理子 氏
パネリスト 藻谷浩介 氏,西塔大海 氏,山田拓 氏,辻野昭人 氏,田辺市長 真砂充敏 氏

現地視察
1024日(金) 9:00〜14:00
地域林業コース
 高野龍神国定公園、紀州備長炭記念公園 等
熊野古道コース 田辺市本宮町(伏拝王子〜本宮大社)等

同時開催
第6回全国水源の里フォトコンテスト及び過去の入賞作品展
龍神村特産品展示・販売


主催 第8回全国水源の里シンポジウム実行委員会、一般財団法人自治総合センター


シンポジウムは、事前予約不要(無料)です。
当日会場に直接お越しください。



お問い合わせは、下記まで。

 
第8回全国水源の里シンポジウム実行委員会
事務局 田辺市産業部森林局山村林業課
TEL 0739-48-0303
FAX 0739-49-0359
sanson@city.tanabe.lg.jp
 

昨年のシンポジウムの様子はこちらから

 
| NEWS | 15:00 | - | trackbacks(0) | pookmark |
アースデイ東京2014に出展します!
4月19日(土)−20日(日)、代々木公園(東京都渋谷区)をメイン会場に開催される『アースデイ東京2014』

日本各地の「地域活性化」を応援する「BeGoodCafeマーケット(出展名称:オレンジプロジェクト ビーグッドカフェ)」のブースで、『水の源』と『第6回全国水源の里フォトコンテスト』のPR活動を行います。

会場でお会いしましょう!





 
| NEWS | 11:00 | - | trackbacks(0) | pookmark |